当店をご利用いただいている、旧車オーナー様を一部ご紹介させていただいています。 数少ない貴重な旧車の中から選ばれた大切な一台を愛していただいております。新たに掲載させていただいた 順に並んでいますが、以下のメニューより所有されている旧車の国籍別に表示することができます。
【 所有されているバイクの国別表示 】 | 一覧 | 日本 | イギリス | イタリア | ドイツ | アメリカ | その他 | [ 新着順 ]

Sugiyama [ ] 車種:Triumph speed twin [ イギリス : ]  
トライアンフを所有するSugiyamaさん。今回ラビット301を購入いただきました。
Tano [ ] 車種:陸王 RT-U [ 日本 : 1959 ]  
今年で77歳になられたTanoさん。RQ,1200,そして今回のRT-2と乗り継いだそうです。今でも現役に陸王にまたがり、若い者には負けんと言わんばかりに走りは豪快である。
Muraoka [ ] 車種:Vincent Comet [ イギリス : 1951 ]  
長年憧れてついにコメットのオーナーとなったMuraokaさん。シリーズC1948年〜1954年に作られたビンセント コメット。ブラックシャドウなどの1000ccモデルエンジンを半分にしただけのように見えるコメットであるが実際異なっている。エンジンとミッションはユニットの1000ccに対してコメットは別体である。1000ccに負けないボリュームとビンセントらしい高級感がこのコメットにはあります。
Kaneda  [ ] 車種:キャブトン RTS [ 日本 : 1953 ]  
国産とは思えないデザインと走り!国産だからって馬鹿に出来ないのがこのキャブトン。シリンダーヘッドの薄いフィンは少し触っただけで割れてしまいそうな繊細な造りに対しキャブトンマフラーから吐き出る廃棄音はけたたましく力強い。それでもってまろやかな走りって言ったらいいのでしょうか?決してパワフルではないがスムーズな走り。乗った感じでは500ccのトラを思わせるほど良く走る。Kanedaさんのご自慢の一台です。

ANZAI & TAKAHASHI [ 北海道 ] 車種:陸王 RQ [ 日本 : ]  
平成17年6月1日
今から釧路へ帰られるとの事です。陸王で自走して、名古屋から釧路までの道のりを行く!電話で当社までの道案内をし、お越し頂いたのですが、まさかこの雨の中、陸王に乗って来店頂くとは思いもよらなかった。話を聞いてビックリ。北海道から来たとの事です。フェリーで陸王を名古屋へ船便で送り、二人はそれに合わせ飛行機で。そして北海道に向かって陸王で自走して帰られるそうです。
度肝を抜かれました。
無事に釧路まで走っていただく事を期待しております。
平成17年6月11日
先程無事釧路に到着したとの事です。
残念ながら陸王は到着地の隣町でダウンしたそうです。でもご無事で何よりです。お疲れ様でした。

Saitou [ ] 車種:A.J.S  [ イギリス : 1927 ]  
Saitouさんは普通、自家用車で行くような遠方の仕事でもこのビックポートで行ってしまう走り屋です。時には100キロ以上はあろういうこの今井オートとの距離を真夏の炎天下のなか顔色一つ変えずに乗って来てしまうから驚きです。バイクも人間も元気でなければ成し得ない技です!
Honda No2 [ ] 車種:THE SUNBEAM [ イギリス : 1925 ]  
昭和元年のバイクでもこの今の時代に走行出来ちゃうのが凄い!それほどの技術が70年も80年も前にあったという所に魅力がある所なんでしょう。真剣に作ってる。金儲けじゃ無いって事かな。
サイドのかばんはHondaさんがサイドスタンドを入れる用に付けたかばんです。お洒落な感じにまとまっています。
Dairyu [ ] 車種:Triumph T120 (Cafe Racer) [ イギリス : 1966 ]  
やっぱりカッコイイ! イギリスにて組まれたこのカフェレーサーは写真では見辛いが細かい肉抜きなどがされていて個人的に大好きです。しかしもう10年も乗り続けているオーナーは「オリジナルにしたいな〜」とボソッと言われましたが却下いたしました。頑張ってこのまま乗り続けていただきたいです。オーナーもこのバイクにこの人ありのオーナーです。いや〜参った。刺激が強い。Rockers魂が・・・。
Honda [ ] 車種:Triumph trophy(TR5) [ イギリス : 1951 ]  
当社でレストアしたものです。アルミシリンダー、アルミフェンダー、ハブクッション、アップマフラーなどとトラの中でも特に個性が強いモデルである。その完成度も高く究極のTRIUMPHとも言える。
Masui [ ] 車種:Triton (650) [ イギリス : ]  
今まで数多くのTRITONを見てきましたがここまで形の整ったTRITONは珍しい!ちょっとした事でイメージが変わってしまうTRITONはオーナーのセンスが伺えオーナーの拘りでもある。そんなTRITONをROCKERSで乗りこなす彼は文句なしにカッコイイ。私のTRITONの完成をまだかまだかと待ってくれているが完成はまだ未定。早く一緒に走りたいものです。
マンクスタイプタンク、グリメカ4LDSフロントブレーキ、ベルト式クラッチ
Haraya [ ] 車種:Suzuki Power Free [ 日本 : 1952 ]  
先日 第三回バタバタクラブと戦前、戦後石油軽油発動機保存会の合同運動会が行われました。その際に久々にHaraiさんのSuzuki Power Freeを見ることが出来ました。Suzuki Power FreeはSuzukiのエンジンの中ではもっとも古いモーターエンジンです。


Hihara [ ] 車種:Triumph T120R [ イギリス : ]  
本当に綺麗なトラです!購入して頂いてからも、うちで悪い所を少しずつ綺麗にしていった結果、本当に綺麗な車に仕上がりました。走りもよく何の問題のない車です。5速ミッションがまたいいです!
 ( 17件中 1 - 12件を表示 )
| 1 | 2
| TOP | お店の紹介 | オーナーさん紹介 | 車輛在庫 | パーツ在庫 | アクセサリー | 掲示板 | リンク | お問い合わせ |
当サイトはInternet Explorer 5.0以上推奨です。ホームページ内の画像などの無断転載はご遠慮ください。
Copyright 2004 IMAI AUTO, All rights reserved.   
- CosmoNavi - customize by pecovillage -